「おんな城主直虎」第33話「嫌われ政次の一生」で、小野政次(高橋一生さん)がはりつけにされ姿を消しました。政次を亡くして政次ロスに陥った人も多いはず。政次ロスに贈る「おんな城主直虎」のロケ地・観光地で政次を偲ぶ巡礼地を5つ選んでみました。

観光地というには偲びないのですが、シリーズとしてロケ地・観光地を紹介するので、便宜上そう呼んでいるのでご容赦くださいませ。

関連記事

→ おんな城主直虎ロケ地観光地はどこ?アクセス方法まとめ

→ おんな城主直虎ロケ地観光地|直虎ゆかりの地おすすめ16選

→ おんな城主直虎ロケ地観光地|おすすめの浜松の宿と直虎ツアー6選

→    龍潭寺(浜松)紅葉2017|見ごろと紅葉まつりはいつ?

政次ロスに贈る巡礼地5選

小野政次が井伊家の家老として、直虎に仕えていた場所は、井伊谷という所です。現在では、静岡県浜松市北区井伊谷にあたります。井伊谷には、「おんな城主直虎」のロケ地や観光地が点在しています。

この記事では特に政次をしのんで、政次に関わる見どころをドラマを振り返りながら5ヶ所紹介します。

政次をしのぶ巡礼地5ヶ所

・小野政次供養塔
・二宮神社(但馬社)
・龍潭寺(りょうたんじ)
・蜂前神社(はちさきじんじゃ)
・久留女木(くるめき)の棚田

小野政次供養塔

まず最初に行っておきたい所が、小野政次の供養塔です。

第33話「嫌われ政次の一生」では、小野政次(高橋一生さん)が近藤康用(橋本じゅんさん)の罠にかかって、直虎を守るために自ら罪を被ってはりつけにされてしまいます。役人が政次を処刑するのかと思いきや、直虎(柴咲コウさん)が突如槍を持って政次の下に駆け寄り、政次を一突きしてしまいます。

思わぬ展開に度肝を抜かれ、槍が刺さりながらも直虎と最期の言葉を交わす政次の壮絶な最期に誰もが驚いたのではないでしょうか。

それにしても、このときの高橋一生さんの演技は素晴らしく、忘れる事ができません。こちらに感想記事を書いてみました。

→ おんな城主直虎33話高橋一生 小野政次の最期は大河史上に残る名演だった

おんな城主 直虎33話政次処刑
画像引用元:http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story33/ 第33話より

壮絶な政次の最期に追悼CDまで発売になり、政次の死を惜しむ声が跡を絶ちません。おまけに発売即品切れになるほどです。

政次を追悼するなら、小野政次供養塔へのお参りはかかせません。ドラマではりつけにされたのは、スタジオセットですが、史実では供養塔のすぐ近くの蟹淵(がにぶち)と言う地名の、井伊谷川沿いの石畳の上で斬首されています。現在は、護岸整備されて跡はありません。

おんな城主 直虎観光地小野政次供養塔小野政次最期
画像引用元:http://www.at-s.com/news/article/culture/shizuoka/347065.html 小野政次供養塔

政次は、罪人として扱われているので墓はなかったのですが、後世になって中井浄林という人によって、政次と後に殺された二人の息子の経塚が築かれました。その後、河川工事で場所が移され現在の地に至っています。

供養塔は、国道257号線から20mくらい入った宅地の細い道沿いにあります。駐車場はないので、手短に拝礼するのが良いでしょう。

二宮神社(但馬社)

小野政次の霊を鎮めるために、二宮神社の境内に小野政次を祭神とした但馬社があります。現在は、天王社に合祀されています。

おんな城主 直虎観光地但馬社
画像引用元:https://twitter.com/i/web/status/886942350752206849 但馬社

二宮神社は、井伊郷の荘司である三宅氏の始祖・多道間守(たじまもり)を祀る神社です。元中2年(1385)には南朝方、後醍醐天皇の第4皇子である宗良親王を合祀。二柱の神霊を祭祀するようになり現社号となったそうです。

こちらも国道257号線から車が1台くらい通れる細い道を150mくらいまっすぐ行くと、二宮神社に突き当たります。小野政次供養塔から車だと1、2分で行ける距離にあります。

アクセス:浜松駅北口バスターミナル⑮のりばから渋川・伊平行きバスで約45分、「上町」下車、徒歩10分/ 天竜浜名湖鉄道「金指駅」より車で約7分(所要時間目安)
電話番号:053-522-4720(奥浜名湖観光協会)
所在地:浜松市北区引佐町井伊谷306
駐車場:なし
バス駐車場:なし
その他 :御神祭/多道間守命 宗良親王 例祭日/8月15日
(引用元:http://hamamatsu-daisuki.net/search/area/are-north/post-349.html)

龍潭寺

南渓和尚(小林薫さん)、傑山(市原隼人さん)、昊天(小松和重さん)らがいる龍潭寺です。ドラマでは何度も出てきますが、下の写真はスタジオセットですね。

おんな城主 直虎観光地龍潭寺
画像引用元:http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story24/ 龍潭寺スタジオセット

徳政令が発布されてから僧侶に戻った直虎は、龍潭寺にいました。第32話「復活の火」で政次と最後に碁を打ったのが龍潭寺の南渓和尚の部屋でした。このときの政次がやけに直虎に優しく、「もうじき、陽の光の下で打てるようになるの」と直虎が言い、二人が穏やかに笑ったのが印象的でした。

しかし、それも実現されることはなかったのですね。

→ 第32話「復活の火」のあらすじネタバレ

おんな城主 直虎32話小野政次と直虎
画像引用元:http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story32/ 直虎と政次

龍潭寺は、平安時代から40代に渡って井伊家の菩提を祀っている由緒あるお寺です。井伊直虎や井伊直親の息子で、戦国時代に徳川四天王の一人として、江戸幕府の創設に貢献した井伊直政も、先祖や子孫とともにここに祀られています。

おんな城主直虎龍潭寺
画像引用元:http://www.inhamamatsu.com/japanese/culture/ryotanji-temple.php

寺の墓所には初代から24代井伊直政までの供養塔がコの字形に並んでいます。中央に井伊家初代共保(ともやす)公と、その戒名が龍潭寺の名の由来となった22代直盛公の供養塔があり、その南側には直親直政などの名が刻まれた五基があります。直親の隣の一基は、石の腐食が激しく名が読めないものがあり、それが直虎の供養塔です。

龍潭寺はロケ地ではないですが、井伊家代々を偲んで手を合わすことができます。ぜひ行っておきたい所です。

アクセス:浜松駅北口バスターミナル⑮のりばより渋川・伊平行きバスで約45分、「井伊谷宮前」下車、徒歩5分/ 新東名浜松いなさICから約15分
電話番号:053-542-0480,053-522-4720(奥浜名湖観光協会)
住所:431-2212 所在地 浜松市北区引佐町井伊谷1989
営業時間 :9:00~16:30 17時閉門
定休日: 8/15 12/22~12/27
費用:大人500円、小中学生200円 ※団体割引あり
駐車場:45台無料
バス駐車場:12台
URL http://www.ryotanji.com
その他 :臨済宗妙心寺派
(引用元:http://hamamatsu-daisuki.net/search/area/are-north/post-364.html)

蜂前神社

第32話「復活の火」で、百姓たちが徳政令に反対して境内に座り込んで「徳政を望まんに!徳政を望まんに!」と訴えた場所が蜂前神社です。結局直虎は徳政令を受け入れてしまうことになります。

おんな城主 直虎30話730蜂前神社
画像引用元:http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story31/ 蜂前神社の百姓たち

ですが、政次は「俺を信じろ。信じろ、おとわ・・・」と直虎に言って、徳政令を受け入れるフリをします。ならぜなら政次は、徳政令を受け入れて一旦井伊を潰し、再興する案があったからですね。

おんな城主 直虎30話730高橋一生6
画像引用元:http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story30/ 政次と直虎

このシーンはスタジオで撮影されたのですが、本物の蜂前神社はこちらの写真です。

おんな城主 直虎観光地蜂前神社
画像引用元:http://hachisakijinja.or.jp/ 蜂前神社

蜂前神社は、直虎の花押が記された唯一の古文書「井伊直虎関口氏経連署状」を所蔵しています。応神天皇の時代、八田毛止恵が勅命によって遠江国に下って開墾し、八ヶ前の地に建てようと要請したのが蜂前神社の始まりだといわれています。なお、直虎書状は浜松市博物館に保管されています。

ドラマでも、政次が見守るなか、直虎が関口氏経(矢島健一さん)によって徳政令に署名されました。

おんな城主 直虎31話小野政次直虎
画像引用元:http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story31/ 政次と直虎

蜂前神社は、井伊直親の墓から南へ2kmほど行ったところにあります。井伊谷からは7kmほど離れているので、井伊直親の墓も訪れるといいですね。

アクセス:浜松駅北口バスターミナル⑮のりばから奥山、渋川・伊平行きバスで約40分、「祝田」下車、徒歩5分/ 天竜浜名湖鉄道「金指駅」より車で約5分(所要時間目安)
電話番号:053-522-4720(奥浜名湖観光協会)
住所:431-1304 浜松市北区細江町中川6915
バス駐車場:なし

→ 蜂前神社ホームページ

久留女木の棚

第7話(地検がやってきた)では、今川の指図で井伊の隠し里に地検がやって来ました。ここが井伊の土地ではないと嘘の言い訳をするのに、直親(三浦春馬さん)が急に政次(高橋一生さん)に話を振って、政次に言い訳をさせたのでした。政次は苦しい言い訳で、なんとかその場を逃れます。

おんな城主 直虎7話ロケ地観光地久留女木の棚田
画像引用元:http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story07/ 政次と直親

このときの地検奉行役は、キム兄こと木村祐一さんでした。(後ろ姿)

→ おんな城主 直虎 あらすじネタバレ・感想【7話】

直親が自分に言い訳をさせたことを、政次は第33話「嫌われ政次の一生」ではりつけにされるされる数日前に、なつ(山口紗弥加さん)に話しています。このときなつは、政次が自分を犠牲にして井伊を守ろうとしていることに気づきます。

おんな城主 直虎33話視聴率なつ
画像引用元:https://www.instagram.com/shin3150/ なつと政次

井伊谷の隠し里こそがロケの行われた久留女木(くるめき)の棚田で、井伊谷から北へ20km行ったところにあります。主な観光地からはポツンと離れているので、移動に時間がかかります。

おんな城主直虎7話あらすじネタバレ感想
画像引用元:http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story06/ 隠し里 第7話

久留女木の棚田の美しい景観は「日本の棚田百選」や「静岡県景観賞」にも選ばれています。

棚田の起源は平安時代とも言われていますが、戦国時代(井伊直虎の曽祖父直平、祖父直宗の時代)に、井伊家の庇護を得て開墾が進んだと考えられており、井伊家家臣の末裔が、今でも棚田を守り続けています。

おんな城主 直虎観光地ロケ地久留女木の棚田
画像引用元:http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/365154.html

また、久留女木を流れる都田川には、竜宮に通じるといわれる深い淵があり、その淵から子どもが現れて村人の農作業を手伝ったという「宮小僧の伝説」が語り継がれています。棚田の最上部には「竜宮小僧」と呼ばれる湧水があり、今も棚田を潤す水源となっています。

アクセス 浜松駅よりR257を北へ約60分
東名高速道路「三ヶ日I.C」よりR362を東へ約50分
新東名「浜松いなさI.C」より
住所 静岡県浜松北区引佐町西久留女木
開放時間: 終日開放

棚田の管理者より※農耕作業が無い季節・時間帯はゲートが閉まっている場合があります。ゲートは施錠は無く留め金と落とし棒を外し中に入ることが出来ます。獣の侵入を防ぐための物であり必ず入るとき、出るとき共に「開けたら閉める」事の徹底をして下さい。

駐車場:旧久留米木小学校駐車場に駐車、西ゲートまで徒歩約10分
※久留米木の棚田は私有地となります。農耕関係者以外は棚田の内部への駐車はできません。見学の注意事項を久留女木の棚田のオフィシャルサイトでご覧ください。

 

以上、政次をしのぶ巡礼地5選を紹介しました。ドラマを思い出しながら政次をしのぶと、きっと政次も喜んでくれるでしょう。

関連記事

→ おんな城主直虎|政次追悼CD「鶴のうた」緊急発売!8/23

→ おんな城主直虎第弐集ブルーレイ&DVD 12/20発売予約始まる

→ 「おんな城主 直虎」32話を見逃しても無料視聴する方法!

今、あなたにおすすめ[PR]

→ 痩せたいけど努力は苦手…そんなあなたのためのボディ改善法!

→ 1日2分だけ!「anan」にも紹介された話題の美脚法!

→ えっ☆7日間でモデル脚GET?今までなかった完全プログラム形式でスラリ愛され美脚があなたのものに!

→ なぜウソがまかり通るのか?ダイエット法のウソに騙されないでください

→ 空いた時間でキレイになれる!目黒若菜のピラティスレッスンDVD

→ エリート医師が確立したダイエット法【荒木式】断糖肉食ダイエット

→ 映像見ながら、貼るだけ!ほったらかしダイエット「福辻式」DVD

 ミラダ・カーはなぜコンブチャに夢中なのか!?そのワケは?