2018年1月7日からスタートするNHK大河ドラマ「西郷どん」のマンガ本が2017年11月22日の発売になりました。

そこで、「西郷どん」のマンガ本全巻を無料で立ち読みする方法を紹介したいと思います。

マンガ「西郷どん!」とは?

マンガ「西郷どん!」は、林真理子さんの原作による日高建男氏の新連載が、2017年3月4日発売の月刊コミックフラッパー4月号(KADOKAWA)から始まり、これを単行本にしたものが、2017年11月22日に発売されました。

出版社はKADOKAWAで、全2巻で明治維新を切り開いた西郷どんの姿が生き生きと描かれています。

マンガ「西郷どん!」と大河ドラマ「西郷どん!」との違いは?

管理人もマンガ本と原作を読んだのですが、マンガは林真理子さんの原作に忠実に書かれています。

ですので、原作を読んだ方はマンガ本を読んでも違和感はまったく感じないでしょう。

ですが、NHK大河ドラマ「西郷どん!」は、中園ミホさんの脚本なので、原作にはないエピソードが大河ドラマには盛り込まれて視聴者が楽しめるようになっています。

マンガのストーリーをテレビで期待して見ていると、「あれ、ちがう!」と、なってしまうので、そこは気をつけないといけないところです。

ただ、林真理子さんの原作本は文章や登場人物の名前が難しかったりするので、難しい文章を読むのが苦手な方にはマンガ本を絶対オススメします。

原作よりマンガ本の方が分かりやすく書かれているので、楽しく読めることは間違いないです。

マンガ「西郷どん!」レビュー

ただ、原作もそうですが、第一話の出だしのところがかなりドラマと異なるので、マンガ本を読んでドラマを見た方は少々ビックリするかもしれません。

他にも、ドラマは物語を面白くするために原作に脚色されている部分があるので、多少史実とは違っても面白いです。

マンガ本もドラマとは異なるところがありますが、大筋のところは違わないのでマンガ本を読めば大河ドラマもさらに楽しく見ることができます。

何より楽しく読みやすいと言うのが、マンガ本の一番のメリットです。

マンガ「西郷どん!」を全巻無料で立読みする方法

 

 

マンガ「西郷どん!」は、1巻と2巻とも ebook japan 無料で読むことが出来ます。

ただ、太っ腹なebookjapanでも全巻無料と言うわけにはいかないですが、無料の「立ち読み」で1巻と2巻の序盤を読むことができるので、マンガ「西郷どん!」の楽しさは十分味わうことができます。

ebookjapanの立ち読みは、登録なしで読めるので、今すぐにでもこちらのリンクをクリックして頂ければ、すぐにマンガ「西郷どん!」を立ち読みすることができます。

 

>> ebookjapanで「西郷どん!」を立ち読みしてみる

マンガ「西郷どん!」以外にも無料で立読みできるものが!

マンガ「西郷どん!」のほかにも、以下の西郷どん関連の電子書籍が立ち読みできます。

 

ebookjapanで立読みできる本

・西郷どん原作・上下巻

・街歩き 西郷どん!

・西郷どんと呼ばれた男

・西郷どんと明治偉人さん

・西郷どんwalker

・角川つばさ文庫 西郷どん!

 

立ち読みだけではなく、1冊丸ごと読めるマンガもあります。

登録なしで読めるマンガが10,000冊以上!

さらに、ebookjapanのスゴイところは、10,750冊以上(2018年1月8日現在)が、登録なしで無料で読めるところです。

たとえば、

 

・3月のライオン

・逃げるは恥だが役に立つ

・弱虫ペダル

・ちはやふる

・アイアムアヒーロー

・医龍

・NARUTO

・銀塊 モノクロ版

 

などの話題のマンガが無料です。

ただ、読める期限が迫っていたりあと3日で公開終了というマンガもあるので、早めに読むようにしてくださいね!

 

>> ebookjapanで無料マンガを読んでみる

西郷どん関連記事

→ 大河ドラマ西郷どんの再放送はいつ?見逃した放送が無料で見れる?

→ 西郷どん1話から最終回までのあらすじネタバレを予想~最終回はいつ?

→ 西郷どん視聴率予想

→ 西郷どん キャスト表・キャスト紹介

→ 西郷どん家系図・相関図