2018年1月7日の「西郷どん」第1話で、赤山靱負が子供達に与えたお餅はいったい何でしょうか。

西郷どん第1話で子供達が食べた餅は鹿児島でよく食べられているいこ餅のようです。

 

【追記】 第2話の食べもの
 

 

赤山靱負いこもち
画像引用元:https://www.instagram.com/shin3150

 

いこ餅

 

画像引用元:https://www.instagram.com/shin3150

 

いこ餅とは?

鹿児島や宮崎の郷土菓子。

煎粉餅と書きます。

もち米とうるち米をいって粉にひき、砂糖みつと合わせて練ったもの。

さらに蒸して作るものもある。

炒り粉餅(もち)の略。

 

いこ餅の作り方

・材料

いこもち粉200g
砂糖200g
水1/2カップ
片栗粉 適量

・作り方

1.鍋に水を沸騰させ砂糖をいれて溶かす。
2.ボウルにいこもち粉をいれ、①の砂糖水をいれて木ベラでまぜひとまとめにする。

3.固まりを取り出し、パンを作るときのように5分ぐらいこねる。
4.タッパーに片栗粉をまぶしそこへ③をいれ、形を整えて出来上がり。

・ポイント

砂糖はブラウンシュガーや黒砂糖にすると、いい色になります。
こねるときは熱いのでやけどに気をつけてください。
時間がたつと硬くなるのでしばらくたってから食べるときはグリルなどでかるく焼くとまた違ったおいしさになります。
(引用元:https://cookpad.com/recipe/360081)

 

スポンサーリンク



 

いこ餅は通販で買える?

いこ餅は、amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、7netで購入することができます。

いこ餅

いこ餅粉

粉があると簡単に作れそうですね!

スポンサーリンク



西郷どん関連記事

→ 西郷どん1話から最終回までのあらすじネタバレを予想~最終回はいつ?

→ 西郷どん視聴率予想

→ 西郷どん キャスト表・キャスト紹介

→ 西郷どん家系図・相関図