高橋一生ドラマカルテット涙動画
画像引用元:https://twitter.com/hashtag/カルテット

 

毎週火曜日の22時からTBS系で放送されているドラマ「カルテット」の第4話が放送され、その中で高橋一生さんが息子を見送るシーンの涙の演技がせつないとSNSで話題になっています。

「せつない」

「ここの高橋一生の泣き顔儚綺麗すぎて日本の宝」

「これ。ヤバくないですか。私はヤバいです。」(引用元:https://twitter.com/hashtag/カルテット)

など、話題のシーンを見て高橋一生さんの涙の名演を絶賛する声が相次いでいます。

高橋一生さんは1980年生まれの36才で、5人兄弟の長男です。1990年に「ほしをつぐもの」で始めて映画で俳優としての仕事をスタートさせました。キャリア17年間でに出演したドラマは100本以上、映画は20本と経験豊富な役者さんです。

今年放送開始のドラマでは、「カルテット」の他に、NHK大河ドラマの「おんな城主 直虎」の小野政次役で出演しています。映画も2017年1月公開の「ゾウを撫でる」と、その後は「3月のライオン」も公開が決まっています。

2012年には、文化庁芸術祭 演劇部門で新人賞を受賞、2015年には、ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演男優賞を受賞している実力派の俳優です。

[PR]


高橋一生さんが演じる家森諭高はどんな人物?

軽井沢の別荘で4人が共同生活を営みながら、弦楽四重奏を結成し、自分達の夢を追いながらも、プロとしてやっていけるかどうか揺れ動いている状態です。

巻 真紀役は松たか子さん、世吹すずめ役は満島ひかりさん、家森諭高役は高橋一生さん、別府司役は松田龍平さんが演じています。この4人はそれぞれ特殊な事情を抱えて集まっているのですが、その事情が放送回ごとに徐々に明らかになっています。

コミカルな面もありながら、次第にミステリー的な展開になって来ているところが魅力のドラマです。高橋一生さんが演じる家森諭高は、理屈っぽくて変なこだわりが多い、ちょっと変わったところがあります。でも、子供っぽいところもあるのですが、どこかミステリアスな部分も秘めています。

第4話で高橋一生さんが涙を流すまでのあらすじ

家森を追っていると言う謎の男2人組みが、いきなり4人が住んでいる別荘に踏み込んで来て、家森のヴィオラを持ち去ってしまいます。

男達は実は家森の元妻を追っていて、そのためにわざわざ軽井沢まで元旦那の家森を探しに来たのです。家森の元妻もかなり変わっている人物です。

家森は昔6,000万円の宝くじに当ったのですが、引き替え期限が切れていたことに気付き途方に暮れてしまいます。そこで、お金を取り損ねた悔しさを解消するために飲みに行ったスナックで元妻の茶馬子(ちゃまこ)に出会い、結婚するのです。

家森を追っている男達に知られないように、仲間の3人にも息子や妻のことは黙っていたのですが、この事件がきっかけで家森は息子に会いに行くことを決心します。

息子のいる広島へ着いた家森は、息子の小学校の帰りに待ち伏せをして、息子を抱きかかえたまま逃走し、軽井沢へ戻ってしまいます。偶然、誘拐現場に居合わせた茶馬子も後を追って軽井沢へと向かいます。

息子の「パパ、いつ離婚終わるの?」の無邪気な一言で、家森は茶馬子とやり直そうと言いますが、茶間子に一蹴されてしまいます。そして、息子と茶間子は広島へ帰るために、軽井沢の別荘をタクシーに乗って出て行きます。

その後ろ姿を家森が手を振りながら見送り、涙を流すのです。

涙のシーンの感動の背景には高橋さんの演技力が

家森諭高は、理屈をうつむき加減で神経質そうにしゃべるので、人がよりつきにくいタイプの人間です。感情表現にも乏しいその姿からは、何を考えているのか分からないと思われても仕方がないような印象を受けます。人物的には視聴者も共感を持って見るタイプではないです。

しかしそこを高橋一生さんの演技力で、リアリティのある人物として描き出しているところが凄いわけです。「こう言う人、いるいる!」と、高橋一生さんの演技を見ていると思ってしまいます。

理解し難い人物が、息子と別れることになって、始めて泣くことによって人間味のある姿を見せるので、人物像と感情のギャップに感動してしまうのですね。

ギャップに加えて、高橋一生さんの演技が光っているので、なお一層涙のシーンが感動的に見えます。ですので、SNSでも反響が大きいのですね。

普段無表情な人が悲しさから涙を流すと驚くものですが、そこを感動的に見せているのは高橋一生さんの演技力が素晴らしいからではないでしょうか。

涙のシーンはどこで見れる?

こちらのツイッターで見ることができますが、シーンの半分くらいです。(音が出ます)

 

動画でアップロードされているものは違法だし、画質や音声も悪くて見れたものではありません。TBSの「TVer」でも放送から1週間は無料で公開していますが、4話は1週間以上経っているので見ることはできません。

U-NEXTだとトライアル期間を利用すれば、1話から4話まで無料で見ることができます。31日間は無料でU-NEXTの動画を見ることができるので、これからでも期間内なら見逃しする心配はありません。

「カルテット」以外にも高橋一生さんが出演している、「おんな城主 直虎」もU-NEXTなら配信しているので、この機会に見てみるのもいいですよ。

「カルテット」キャストとスタッフ

出演者:松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平

演出:土井裕泰、金子文紀、坪井敏雄

脚本:坂元裕二

プロデューサー:佐野亜裕美

制作局:TBS

製作総指揮:土井裕泰

放送開始:2017年1月17日~2017年3月

【追記】「わた恋」DVD 6/16予約開始!

わた恋7net

2016年にクリスマススペシャルとして放送されたドラマ「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」が、2017年12月6日にDVDとなって発売されることが決まった。

同番組の裏番組では、「逃げるは恥だが役に立つ」の最終回が放送されていたために見逃す人が続出し、再放送を要望する声が後を絶たなかった。SNSでも、Twitterやインスタグラムで「わた恋」の関連アカウントが作られるなど話題が沸騰した。公式アカウントは現在でもフォロワーが1万1,000人を越える活況を見せている。

SNSでのDVD化の要望を受けて、放送から1年たってようやく販売が実現されることとなった。

キャストには、多部未華子、高橋一生のほか、大政絢、志尊淳、山田裕貴、忍成修吾らの人気上昇中のメンバーも出演している。DVDにはメイキング映像や高橋一生のバースデー映像などが特典として収められる予定。

DVDは定価3,800円のところ、7ネットショッピングのみ25%オフの2,850円(税込み3,078円)で予約受付中!

→ 7netショッピングへすすむ

早くもSNSで反響が!

→ 7netショッピングへすすむ

あなたにおすすめの記事

→  ほっしゃんと高橋一生が大河初共演!【おんな城主 直虎】

→ 高橋一生の実家は赤坂!ぴったんこカン・カンでマンションがバレた!?

→ ぴったんこカンカン|高橋一生の自転車カフェ画像と動画!後日続き3月10日放送

→ 【ぴったんこカンカン3/10】高橋一生さんが好きなリプサリスって何?

→ 高橋一生のアンアン画像が全部インスタでネタバレ!?

→ 多部未華子と高橋一生のドラマ視聴率低迷!「おんな城主 直虎」小野政次に期待!

→ 高橋一生と多部未華子のドラマ 動画見逃し再放送は?

[PR]