8話の主な登場人物とキャスト一覧

 登場人物 俳優・女優 関係
井伊家    
井伊直虎(いいなおとら) 柴咲コウ おとわ → 次郎法師 → 直虎
井伊直盛(いいなおもり) 杉本哲太 直虎の父
千賀(ちか) 財前直見 直虎の母
井伊直親(いいなおちか) 三浦春馬 =亀之丞、おとわのいいなづけ、幼なじみ。
しの 貫地谷しほり 直親の妻
 井伊家家臣    
小野政次(おのまさつぐ) 高橋一生 井伊家家臣
龍潭寺    
南渓和尚(なんけいおしょう) 小林薫 住職
昊天(こうてん) 小松和重 僧侶
今川家    
今川義元(いまがわよしもと) 春風亭昇太 今川家11代当主
今川氏真(いまがわうじざね) 尾上松也 今川家12代当主
松平元康(まつだいらもとやす) 阿部サダヲ 今川家の人質、竹千代のち徳川家康
瀬名(せな) 菜々緒 松平元康の妻

 

[PR]


第8話は貫地谷しほりさんの「しの」が主役

おんな城主 直虎 しの 貫地谷しほり
画像引用元:http://www.nhk.or.jp/naotora/cast/detail/shino.html

第8話では、しのと直虎の関係を知っておくことが必要です。話しをさかのぼって言うと、直虎と直親は幼なじみで、将来結婚の約束をしていた「いいなづけ」の関係にありました。しかし、直親の父親が謀反を起こしたので父親は殺され、幼かった直親まで命を狙われる危険があったため、信州に10年間も雲隠れしていたのです。

 

10年が経ちほとぼりが冷めてから直親が直虎の元へ帰ってみると、直虎はすでに出家して僧侶になっており、もう結婚することは出来ませんでした。と言うのも、直虎は直親がいない間に小野政次がいいなづけとなっていたのです。それも小野政次の父の小野政直のたくらみでした。直虎にとっては2人もいいなづけがいることになるので、どちとも一緒にならない道を選んだのです。しかし、直虎には直親への好意がずっとありました。ところが、小野政直は病死し、直虎と小野政次の縁談は破談になりました。

 

直親が10年振りに直虎と一緒になる気で直虎の元へ戻ってみたものの、すでに時遅しで直虎とは一緒になることはできません。それで、周囲の勧めで奥山朝利の娘「しの」と結婚したのです。しかし、4年経ってもまだ子供ができないので、さてどうするのかと言うところから8話が始まります。

 

しのは、直虎に対して直親の恋敵のようなものなので、直親、直虎、しのは三角関係のようになっています。しのは、子供ができないのは直虎のせいだとも言い放つくらい直虎に嫉妬しています。自分が正室なのに、直虎に嫉妬する必要はないはずなのですが、過去の経緯もあって考え方は被害妄想的になっているのです。

 

直親にしてみれば、本当に結婚する気がなかったしのと一緒になったので、どことなく気がないわけです。それも、しのが寂しがって不安がる原因の一つとなっていることは間違いありません。そして、ある事件が起きます。

 

直虎はしのの事を思って、妙薬を手に入れてしのの所に持っていくのですが、受け取りを断られ口論になります。後日、しのがどうしようもなくなって自害しようとしました。直虎はしのからの手紙でその事を知っていたので、その場所に駆けつけ、刃物を取り上げます。そのときに乱闘になるのですが、龍潭寺の僧侶に止められます。そこに直親が現れるのですが、逆に直虎からお前がしっかりしないからしのがこう言うことになると叱られ、直親は反省します。

 

そして、直親としのは直親のおじ、直盛に約束をするのです。もし、1年以内に子供ができなければ、しのは実家の奥山家に帰ると約束しました。と、ここまではこんな流れになっています。さて、次回で子供ができるのかどうか楽しみですね。

 

この回は、跡取りの子供が出来ないしのにとって、周囲からの期待が大きいだけに、かなりのプレッシャーがあったはずです。もし、男の子が出来なければ直虎が跡取りになりますが、やはり井伊家としては男の子が欲しいわけです。周囲のプレッシャーに加えて、直虎と直親の関係にも気を揉めさせられるしのにとっては、本当につらい日々だったと思われます。

[PR]

8話で始めて喋った今川義元

おんな城主 直虎キャスト一覧今川義元
画像引用元:http://www.nhk.or.jp/naotora/cast/detail/imagawayoshimoto.html

今川義元は今川家の11代の当主として、今川家の最盛期を築いた人物です。このドラマでは、家臣にしかしゃべらない役だった上に、真っ白なメイクで見かけが怖かったのもあって、非常に不気味でした。しかし、8話になってようやく喋ったのです。そのことはこちらの記事に書いています。

→  今川義元役 春風亭昇太が喋る!第8話で

今川義元はこの回ではあまり登場しませんが、歴史的に重要な戦いである、「桶狭間の戦い」へと繋がる尾張侵攻を実行します。今川家は、現在の静岡県にあたる駿河、遠江、そして、愛知県の三河の広い範囲を領地としていました。井伊家は遠江の一角にある小さな領地です。三河に隣接するのが、織田信長の領地、尾張ですね。

おんな城主 直虎出演者地図
画像引用元:http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story08/

今川義元は、尾張を狙って出陣の準備を整えるのですが、今川家の配下にある井伊家にも出陣の命令を下します。井伊家は、跡取りの直親は留守を預かって出陣しないのですが、代わりにおじの直盛が井伊家の先頭を切って尾張に向かいます。しかし、尾張に向かう途中、桶狭間では思わぬ事態に発展することになります・・・。

[PR]