おんな城主直虎第43話視聴率速報

10月29日に放送されたおんな城主直虎第43話の視聴率速報です。ビデオリサーチ社の調べによると、第43話の視聴率は、前回よりも1.0%上がって12.9%となりました。

これは、第37話で13.3%を記録して以来、5週間ぶりの12%越えです。

前回の視聴率速報で、台風と総選挙、ボクシングが重なったので、本来は12%を越えていたと書いたのですが、一気に1.0%も上がり驚かされました。

政次ロスの影響で視聴率が低迷し、菅田将暉さんが登場してからもずっと11%台だったのですが、ようやく本領発揮と言ったところでしょうか。

関連記事

→ 42話視聴率速報~~万千代失策でも視聴率は微増

 

おんな城主直虎 33話から43話までの視聴率

43話までの11話の視聴率の移り変わりです。33話で政次が亡くなり、38話で虎松が帰って来ました。

37話で視聴率が急増していますが、近藤に戦をやめさせるために、直虎が村人を逃散させ、怒った近藤が城に火をつけると言う内容でした。

 

視聴率 先週比 真田丸
33話 12.4 0.4 18.0
34話 11.2 ▲1.2 13.2
35話 11.3 0.1 15.0
36話 12.1 0.8 16.5
37話 13.3 1.2 17.3
38話 11.7 ▲1.6 15.7
39話 11.7 0.0 16.6
40話  11.6 ▲0.1  15.0 
41話 11.8 0.2 15.4
42話 11.9 0.1 13.0
43話 12.9 1.0 14.5

では、もう一度43話のあらすじを振り返ってみましょう。

おんな城主直虎第43話のあらすじ

万千代(菅田将暉さん)と万福(井之脇海さん)は小姓となり、初仕事として城に手柄を申し立てに来る武家の応対に追われていた。

 

おんな城主直虎43話万千代
画像引用元:https://www.instagram.com/shin3150/ 万千代

 

徳川の国衆がどっと城に押し寄せ、草履番の正信は慌てふためいていたが、万千代が来訪者に名前を書かせることで、混乱は収まった。

一方、戦のときに山の木を切り過ぎた井伊では山崩れが起こり、直虎(柴咲コウさん)は山崩れに詳しい者を探していた。

 

おんな城主直虎43話直虎
画像引用元:http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story43/ 直虎

万千代は家康に薬湯を差し上げた

目の回るような一日が過ぎ、万千代は家康(阿部サダヲさん)に近づくために薬湯を差し上げることを思いついた。

だが、小姓頭の小五郎(タモト清嵐さん)は、もし家康に何かあってはいけないと、万千代を止めようとした。

しかし、家康は笑って受け流し、万千代が入れた薬湯を毒味もせずゴクリと飲んだ。

 

おんな城主直虎43話徳川家康薬
画像引用元:https://www.instagram.com/shin3150/ 徳川家康

万千代が家康の書類整理を手伝う

家康は、薬湯を飲みながら、武家が持って来た大量の書類に目を通していた。

 

おんな城主直虎43話徳川家康
像引用元:http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story43/ 徳川家康

 

その書類を見た万千代は、書かれた内容をまとめて表にすることを家康に申し出た。

万千代が書類をまとめ上げたときは、すでに夜が明けようとしていた。

常慶が万千代の土砂止め方法の絵を描かせる

翌日、常慶(和田正人さん)が絵が得意な万千代に、土砂を止める方法を図にするように言って来た。

 

おんな城主直虎43話常慶
画像引用元:https://www.instagram.com/shin3150/ 常慶

 

万千代は、家康に養生薬を献上するために、常慶に井伊から薬をもらうことを頼んだ。

ただし、直虎に知られないように、常慶の兄の松下源太郎(古舘寛治さん)が、薬を必要としていることにした。

 

 

万千代は三河の信康の元へ行くことを命じられる

家康が万千代がまとめた表を見ながら、浜松や三河の仕置(手柄)の配分をどうするか悩んでいた。

すると家康は、薬を持って来た万千代に、自分なら三河の処遇をどうするかと、聞いて来た。

 

おんな城主直虎43話万千代と家康
画像引用元:https://www.instagram.com/shin3150/ 徳川家康と万千代

 

三河は、浜松のように目立った戦果は上げていないが、織田信長(市川海老蔵さん)の援軍を取り付けたのは三河の働きがあったからで、目立たない三河にどう報いるかが難しいところだった。

万千代は、家康が三河の働きを十二分に分かっていることを伝え、いずれ三河に報いることが必要だと言った。

それを聞いた家康は一つ考えている仕置があると言い、万千代に三河に行って、徳川信康(平埜生成さん)に伝えるように命じた。

 

 

信康に家康の意向を伝える

三河で万千代は信康と瀬名に初めて対面した。

 

おんな城主直虎43話徳川信康
画像引用元:https://www.instagram.com/shin3150/ 徳川信康

 

家康が考えていた仕置とは、今川に諏訪城を与えると言うものだった。

武田の支配下の駿河を切り取って行くには、今川の地の利が必要なために家康が考えた仕置だった。

だが、同席していた石川数正(中村織央さん)は、諏訪城は三河の平岩親吉(ひらいわ ちかよし)に任せるべきだと反論したが、信康に止められた。

家康は満足するが、家臣は反対

浜松に戻った万千代が家康に報告すると、家康は満足そうだった。

だが、酒井忠次(みのすけさん)、本多忠勝(高嶋政宏さん)らは、諏訪城が今川へ渡ることに反対していた。

おんな城主直虎43話酒井忠次
画像引用元:https://www.instagram.com/shin3150/ 酒井忠次、本多忠勝

 

おんな城主直虎第43話の視聴率の感想

あらすじのように、第43話は、万千代が登城の混乱を収め、家康に薬を献上し、土砂崩れの絵を描き、さらには使者として重大な役目を果たすと言う手柄を立て続けに挙げました。

草履番を命じられてからは、日の本一の草履番を目指して奮闘し、槍弓を手入れして、ついに家康に認められるようになりました。

ずっと小姓に上がることを目指してようやく、小姓になったかと思うと、榊原康政が「あの者は、我々とは違った道で、殿のお心をつかんでいくのかもしれぬ」と言ったように、またたく間に家康に一目置かれる存在になりつつあります。

万千代の成功が視聴率に影響していないとは言えないのですが、そればかりではないでしょう。

今回大幅に視聴率が上がったのは、菅田将暉さんの演技力と物語が最終回に近づいているからでしょう。

主人公であるはずの井伊直虎が脇役になったかのようになってしまい、柴咲コウさんの出演が減ってしまっていますが、準主役の活躍で視聴率が上がると言うのも、素直に喜べないところです。

これまでの内容を見てみると、正直なところ第43話は、それほど視聴率が上がる内容だったとは思えません。

小野政次が亡くなったあの衝撃的な第33話よりも、今回の方が視聴率が高いことからも、明らかです。

短期的な変化よりも、長い視点で視聴率を見て行く方がドラマの人気度を測るには欠かせまん。

 

この記事がよければポチッと1クリックお願いします
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村

 

→ 31日間無料トライアル実施中!おんな城主 直虎42話を無料で見る方法

人気の記事

→ 最終回はいつ?直虎の最期はどうなる?

→ おんな城主直虎33話高橋一生 小野政次の最期は大河史上に残る名演だった

→ おんな城主直虎第弐集ブルーレイ&DVD 12/20発売予約始まる

→ 高橋一生のアンアン画像が全部インスタでネタバレ!?

→ おんな城主直虎11話を無料視聴する方法!

今あなたにおすすめ[PR]

→ 痩せたいけど努力は苦手…そんなあなたのためのボディ改善法!

→ 1日2分だけ!「anan」にも紹介された話題の美脚法!

→ えっ☆7日間でモデル脚GET?今までなかった完全プログラム形式でスラリ愛され美脚があなたのものに!

→ なぜウソがまかり通るのか?ダイエット法のウソに騙されないでください

→ 空いた時間でキレイになれる!目黒若菜のピラティスレッスンDVD

→ エリート医師が確立したダイエット法【荒木式】断糖肉食ダイエット

→ 映像見ながら、貼るだけ!ほったらかしダイエット「福辻式」DVD