1月14日に放送された「西郷どん」第2話のロケ地です。

今回も色々なところでロケが行われていました。

鹿児島の美しい自然や史跡をロケに使って、「西郷どん」第2話の物語をさらに印象的なものにしています。

ここで紹介するのは、赤山靱負と島津斉彬が通った朱色の門と、赤山靱負が時間稼ぎのために馬に水をやるところ、そして美しい棚田の3ヶ所です。

 

紹介する場所

・西郷どんロケ地・仙厳園の錫門(すずもん)

・西郷どんロケ地・磯山公園

・西郷どんロケ地・霧島市隼人町の小牧の棚田

 

関連記事

→ 西郷どんロケ地第1話はどこ?オープニング・エンディング・斉彬斉興久光お由羅が集まった場所

 

西郷どんロケ地第2話~斉彬が通った朱色の門

 

画像引用元:http://www.senganen.jp/concierges/scene/suzumon/

 

島津斉彬と赤山靱負がいた場所は、仙厳園の錫門(すずもん)です。

NHK大河ドラマ「篤姫」では、「正門」が使われて有名になりました。

あれは明治時代に作られたものですが、こちらは、江戸時代に作られた「正門」です。

屋根が、瓦ではなく鹿児島特産の錫で葺かれていることから錫門(すずもん)と呼ばれています。

朱色の門は非常に高い身分の人しか使うことを許されていなかったそうです。

そのため、江戸時代にこの門を通ることができたのは、藩主とお世継ぎだけでした。

もちろん、いまでは誰でも通ることができます。

 

画像引用元:https://www.instagram.com/shin3150

 

画像引用元:https://www.instagram.com/shin3150

 

錫門の場所

錫門は、仙厳園の中にあります。

⑪が錫門の場所です。↓

 

画像引用元:http://www.senganen.jp/map/

 

 

【追記】1月15日の「家族に乾杯西郷どんSP」で、鈴木亮平さんと笑福亭鶴瓶さんが仙厳園を訪れました。

仙厳園を訪れた鈴木亮平さんと鶴瓶さんが、錫門の前を通っているところです。

このあと二人は相撲を取ることになります。

 

→ 家族に乾杯西郷どんSP|鈴木亮平が訪れた鹿児島市のカンパチ麻婆豆腐のお店・仙厳園はどこ?

 

錫門仙厳園
画像引用元:https://www.instagram.com/shin3150

西郷どんロケ地第2話~赤山靱負が馬に水をやった場所

吉之助が島津斉彬に会って、書状を渡そうとしたのですが、ふきが連れ去られることを知り、斉彬に会うことよりも、ふきを助けることを優先してしまい、吉之助は斉彬に会うことが出来ませんでした。

赤山靱負は、吉之助を待っていたのですが、いっこうに来ないので、時間稼ぎをするために休憩をして、馬に水をやったり、桜島がキレイだと言って斉彬を引き止めました。

赤山靱負と島津斉彬が休憩した場所は、磯山公園(旧磯山遊園地)です。

かつては、磯山遊園地として利用されていたのですが、1993(平成5)年の「8.6水害」のときに安全のため運休し、そのまま再開されることなく廃止されました。

普段は入ることが出来ませんが、花見の時期だけは有料で開放されているようです。

 

画像引用元:https://www.instagram.com/shin3150

 

磯山公園の場所

 

 

 

西郷どんロケ地第2話~棚田

 

第2話で度々出て来た棚田は、霧島市隼人町の小牧の棚田です。

鹿児島空港から、車で20~30分の場所にあります。

 

画像引用元:https://www.instagram.com/shin3150
画像引用元:https://www.google.co.jp/maps/@31.7479934,130.6950533,3a,75y,171.17h,81.8t/data=!3m6!1e1!3m4!1sdODYaV050_Pic6suNJ3eUg!2e0!7i13312!8i6656?hl=ja GoogleMapより

 

小牧の棚田の場所

 

 

西郷どん関連記事

→ 西郷どんロケ地第1話はどこ?オープニング・エンディング・斉彬斉興久光お由羅が集まった場所

→ 西郷どんオープニングのロケ地~宮古崎・韓国岳

→ 家族に乾杯西郷どんSP|鈴木亮平が訪れた鹿児島市のカンパチ麻婆豆腐のお店・仙厳園はどこ?