西郷どんのオープニングのロケ地の第2弾です。

オープニングで、吉之助が歩いている岬「宮古崎」と、火口のような山が見えるのが「韓国岳」です。

宮古崎は、奄美大島、韓国岳は、鹿児島の霧島山にあります。

 

西郷どんオープニングロケ地・霧島神宮、雄川の滝についてはこちらの記事をご覧ください。

西郷どんロケ地第1話はどこ?オープニング・エンディング・斉彬斉興久光お由羅が集まった場所

 

西郷どんオープニングロケ地・宮古崎

西郷どんロケ地オープニング宮古崎
画像引用元:https://www.instagram.com/shin3150

 

「西郷どん」のオープニングで、吉之助が歩いているところが、上の画像のように出てきます。

ここは、奄美大島の宮古崎と言う場所です。

奄美大島の中心、名瀬からは車で30分くらいのところにある岬で、一面に笹の草原が広がり、目の前には東シナ海の水平線が見渡せる絶景ポイントです。

 

西郷どんオープニングロケ地・宮古崎の場所

西郷どんオープニングロケ地・韓国岳

西郷どんオープニングロケ地・韓国岳
画像引用元:https://www.instagram.com/shin3150

 

「西郷どん」のオープニングで登場する韓国岳です。

韓国岳(からくにだけ)は、九州南部に連なる霧島山の最も高い峰で、鹿児島県霧島市、宮崎県えびの市、小林市の境界にまたがっています。

 

韓国岳(標高1700m)
約17,000年前の噴火で作られた山で、頂上には直径800m、深さ300mの火口をもちます。
火口縁北西部に爆裂火口があり火口縁が分断されたため、えびの高原から見るとピークが2つ有るようにみえるのが特徴です。
植生の変化も豊かで、山腹はハリモミ、ミズナラ、ブナ、クヌギなどの林で、野生のシカも多くみられる。山頂付近にはミヤマキリシマ、マイヅルソウ、ススキなど、火口壁にはヤシャブシ、シロドウダン、ヒカゲツツジなどがみられます。(引用元:http://www.trekking-ebinokogen.com/course/course04.html) 

 

西郷どんオープニングロケ地・韓国岳の場所

この記事がよければポチッと1クリックお願いします
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク



西郷どんロケ地関連記事

→ 西郷どんロケ地第1話はどこ?オープニング・エンディング・斉彬斉興久光お由羅が集まった場所

→ 西郷どんロケ地2話~斉彬が通った朱色の門・棚田・赤山が馬に水をやった場所【追記】

→ 西郷どんオープニングのロケ地~宮古崎・韓国岳

→ 家族に乾杯西郷どんSP|鈴木亮平が訪れた鹿児島市のカンパチ麻婆豆腐のお店・仙厳園はどこ?