4/8放送、西郷どん第13話「変わらない友」 の感想です。

安政の大地震を乗り越え、吉之助(鈴木亮平さん)にとって大仕事である篤姫(北川景子さん)のお輿入れを成し遂げます。

3年ぶりに薩摩に帰郷した吉之助は家族皆が自分の為に作った借金でさらに苦しい生活を続けていたことを知ります。

まあ電話なんかは当然なのですが郵便どころの時代じゃありませんもんね。

「いまじゃった!」(ただいま)と、実家に帰った吉之助のスマイルには悪意は全く感じられません。

当たり前でしょう。

実家のことは知らないですからね。

帰郷の夜、江戸での吉之助、はては殿(渡辺謙さん)の動向に興味津々の仲間と家族たちが集まっています。

守秘義務・・・今で言えば個人情報の重いやつみたいなので、言いたくない吉之助とで距離が出来てしまいます。

そこでも変わらない友、正助(瑛太さん)は吉之助を思いやりつつ、自分と薩摩の未来に夢を描くのですが、思うように事が運ばず、もどかしくそして悔しい思いをしています。

焦りと言うか、嫉妬とも似ていて、でも少し違う複雑な感情です。

正助が祝言を挙げてから、話は動き出します。

西郷どん第13話の感想・家定の「丈夫か?死なぬか?」の問いに篤姫即答

西郷どん第13話の感想・家定
画像引用元:https://www.instagram.com/shin3150/ 家定

 

安政3年、篤姫(北川景子さん)が家定(又吉直樹さん)のもとに輿入れをしました。

鮮やかな水色の襟に優しい桃色の打掛。

銀色のかんざしが揺れて篤姫の目元でキラキラと輝いています。

斉彬に引きとめられ振り向く篤姫。

薩摩の守り神だと、馬のような置物を手渡されます。

そして、それを見守る吉之助。

天の声(西田敏行さん)によるとあの無血開城まで篤姫と吉之助はこの時以来会うことが無かったのだとか・・・。

西田敏行さんは西郷隆盛役を演じただけでなく、御先祖が薩摩の血筋のある方!

言葉と薩摩ことばのうまさで語りに説得力がありますね~!

篤姫は豪華絢爛な御籠にのり、大奥に入ります。

家定との初対面にも最初は戸惑いますが、「大丈夫か?死なぬか?」と、家定の唐突な質問に対しても「はい、めったな事では。薩摩のおなごでございますゆえ」と、即座に場を読み家定にアピール出来ていました。

まっこて運も度胸も強い姫君でございもす!!

 

スポンサーリンク



西郷どん第13話の感想・斉彬のおやっとさん」に涙!

西郷どん第13話の感想・斉彬
画像引用元:https://www.instagram.com/shin3150/ 吉之助と斉彬

 

篤姫の輿入れの日、斉彬は喜びいっぱいで吉之助を呼び寄せ近くで酒(焼酎なんですけどね)を飲もうと誘います。

もちろんとんでもないと断る吉之助。

君命だと斉彬に言われやっと庭から敷居を上がります。

斉彬が吉之助のもとに近づき、美しいグラスを手渡し目線をあわせ、声をかけます。

おやっとさん

え!?

聞き間違いかと思いました。

「おやっとさん」とは、鹿児島弁で「お疲れ様」、「ご苦労様」と言う意味です。

「おやっとさん」は、吉之助の立場に人間に、本来斉彬がかける言葉ではありません。

江戸育ちの斉彬の薩摩ことばに吉之助が涙ぐんでいます。

鮮やかな薩摩切子の赤いぐい飲み・・・いやいやグラスで飲んだ焼酎は格別においしかった事でしょうね。

西郷どん第13話の感想・「行っど!!」二人の絆にまた涙

西郷どん第13話の感想・「行っど!!」
画像引用元:https://www.instagram.com/shin3150/ 満寿と正助

 

正助と満寿(美村里江さん)の祝言の最中、吉之助は斉彬に呼ばれます。

ミムラさんは、西郷どんを機に「美村里江」と芸名を変えていますね。

聡明な妻の役がとっても良いです。

大河ドラマ「江姫」での細川ガラシャ役も好きでした。

2人の祝言も見届けぬままに聞いたのは、阿部(藤木直人さん)急死の訃報でした。

計画していた慶喜(松田翔太さん)の将軍擁立は一先ず中止になります。

吉之助は、また江戸に行かなくてはなりません。

その時吉之助が、斉彬直々に願い入れたのが、正助の江戸入りでした。

それを知った正助は見下すなと激怒。

吉之助も正助の態度に納得いかず、喧嘩別れしてしまいます。

吉之助の江戸行き当日、満寿は正助の旅支度を用意し吉之助を追いかけるように勧めます。

両親にも押され、坂道を駆け上がる正助。

その坂道をすべり転がるってくる吉之助。

正助を見た吉之助は、

大久保正助を忘れてきた!!

と言うのです。

2人は抱き合い思いを一つに江戸へと向かうのでした。

このシーンは、第13話でも最も胸を打つシーンでした。

ネットでもこの場面の反響が大きかったです。

 

ちなみに、この場面は、オープニングにも出てくる鹿児島県姶良市にある龍門司坂です。

→ 西郷どんロケ地第1話はどこ?オープニング・エンディング・斉彬斉興久光お由羅が集まった場所

 

 

この記事がよければポチッと1クリックお願いします
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク



西郷どん感想リスト

→ 西郷どん12話感想~隠された篤姫の本心「西郷、このまま私を連れて逃げておくれ」が切な過ぎる

→ 西郷どん11話感想~斉彬は誰に消される?

→ 西郷どん10話感想~篤姫と吉之助の距離を縮めた二人の涙

→ 西郷どん9話感想~篤姫はなぜ吉之助を高く評価している?

→ 西郷どん8話感想・離縁した須賀は正しかったのか?

→ 西郷どん第7話の感想・龍右衛門、吉兵衛、そして太陽のような満佐まで…

→ 西郷どん6話感想・面白さのカギは万次郎の「おっかぁ」と「ラブぜよ」

→ 西郷どん5話感想~吉之助は人が良すぎるバカ正直者?

→ 西郷どん4話感想・ロシアンルーレットがトレンド入り?SNSの感想や原作はどうなってる?

→ 西郷どん3話感想~芋泥棒半次郎は中村半次郎、のちの桐野利秋だった!

→ 西郷どん2話感想~糸は幼少から吉之助が好きなのになぜ3番目の妻となった?

→ 西郷どん1話感想~島津久光はマザコン?小柳ルミ子の好演光る!