4/15放送、西郷どん第14話の感想です。

14話は、正助と吉之助が熊本で薩摩と江戸行きに別れるところから始まりました。

慶喜を将軍の擁立するために斉彬や吉之助は奔走しているのですが、そんな中慶喜が命を狙われます。

慶喜を助けるために人を殺めてしまった吉之助を見て、慶喜は将軍になることを決意します。

このときの吉之助は可哀想でした。

吉之助のまっすぐな気持ちが慶喜の気持ちを変え、篤姫も家定に慶喜を将軍にすることを約束させることに成功します。

吉之助が敵であろうと、人を思う心は立派です。

ですが、斉彬が書いた建白書が江戸城に波紋を呼ぶので、慶喜がその気になってもどうなるのか、先行きが心配です。

西郷どん14話感想・吉之助と正助の友情と別れ

西郷どん14話感想・吉之助と正助の友情と別れ
画像引用元:https://www.instagram.com/shin3150/

 

吉之助(鈴木亮平さん)と正助(瑛太さん)は薩摩を出ます。

熊本に行っただけで自分が無知だったことを知り吉之助に感謝をする正助。

そんな所から正助の偉人の片鱗が読み取れます。

正助が色々な事を学んでいたことに吉之助も「ひったまがった!!」との事(笑)

その会話後に二人が歩く道が別れ、二人の人生も一時期離れていくことを語っているようです。

西郷どん第14話の感想・心を通わせる家定と篤姫

西郷どん第14話の感想・心を通わせる家定
画像引用元:https://www.instagram.com/shin3150/

 

変わって江戸では・・・

安政4年10月21日、ハリスが江戸城に赴き家定(又吉直樹さん)に謁見します。

畳を黒い紳士靴が土足でずんずんずん・・・。

場面の靴の足元がアップになっているあたり、異国感そしてそれが普通では無いことはもちろん、「日本を何も知らない奴らが来ましたよ!どうしましょうかね!」。

そんな非常事態が見て取れます。

井伊直弼(佐野史郎さん)、慶喜(松田翔太さん)の見守る中、家定はハリスに威厳ある姿で伝えます。

幾久しく友好を保ちたいと、大統領に申し上げるべし!!

通弁官はひそひそと耳元でハリスに訳します。

嬉しそうなハリスを見て、家定はさらに喜び、二回いいや三回言いましたよ!

幾久しく友好を保ちたいと、大統領に申し上げるべし!!

その一大事的な場所なのですが、慶喜は良いとして井伊直弼ってなんでいつもいるんでしょうね??

そんな偉い人なのでしょうか(汗)

 

西郷どん第14話の感想・心を通わせる家定と篤姫
画像引用元:https://www.instagram.com/shin3150/

 

ハリスとの謁見が大事なことだからでったからでしょうか。

篤姫(北川景子さん)のもとに家定がハリスに話した内容を嬉しそうに伝えます。

ご立派にございます!!

家定は篤姫と練習をしたんですね!

よくできました!!

篤姫に褒めてもらいかなり嬉しそうな家定、その笑顔にさらに喜び、「御台が喜ぶと余は嬉しく思う」と、素直に伝えます。

篤姫はとても喜び家定の素直な感想に感激します。

家定はピュアな・・・子供のようで素直でかわいらしいですね。

西郷どん第14話の感想・あつか男、吉之助!

西郷どん第14話の感想、斉彬の「建白書」が騒動を引き起こす
画像引用元:https://www.instagram.com/shin3150/

 

慶喜こそがこの難局を乗り切るために将軍になるべきだと言う書状を徳川斉昭(伊武雅刀さん)が読み上げます。

書いたのは斉彬です。

国の一大事はわかりますが、井伊直弼らが反対するのも解らなくはないですよね。

外様大名の分際なのですからね。

ある日、吉之助は井伊直弼に呼ばれ、こちらに寝返るように諭されます。

最初は諭され・・・でしたが、薩摩の家族を話に出され脅迫だと理解して憤慨する吉之助。

あつか男ですね!

西郷どん第14話の感想・慶喜決意の「俺が将軍になってやる!!」

西郷どん第14話の感想・慶喜決意
画像引用元:https://www.instagram.com/shin3150/

 

慶喜を将軍にする話は、吉之助と佐内(風間駿介さん)の努力もあり広まっていきます。

しかし本寿院(泉ピン子さん)は大激怒!

ならぬ!!!

ピン子さんが怖いです!

家定は篤姫の「慶喜様なら皆無事息災でございます。」の言葉に動かされ、慶喜を次の将軍にと決めてしまいます。

そのことで命を狙われた慶喜。

慶喜を守ろうとした吉之助は、刺客を殺めてしまうのです。

その時吉之助は言います。

刺客の命も慶喜様の命も同じ、ただあなた様にはやれることがたくさんある

次の日の早朝自分の命を狙ったであろう張本人、井伊直弼のもとにわざわざ出向いた慶喜は、「お前の言葉には命が感じられぬ!俺が将軍になろう」と啖呵を切ります。

井伊直弼に会う前から、昨晩の吉之助の言葉で心を決めていたのでしょう。

将軍になるヒー様がこれからどうなっていくのか目が離せません!!

西郷どん感想リスト

→ 西郷どん13話感想~ 変わらない友・・・それは正助どん、二人の絆に涙腺崩壊!

→ 西郷どん12話感想~隠された篤姫の本心「西郷、このまま私を連れて逃げておくれ」が切な過ぎる

→ 西郷どん11話感想~斉彬は誰に消される?

→ 西郷どん10話感想~篤姫と吉之助の距離を縮めた二人の涙

→ 西郷どん9話感想~篤姫はなぜ吉之助を高く評価している?

→ 西郷どん8話感想・離縁した須賀は正しかったのか?

→ 西郷どん第7話の感想・龍右衛門、吉兵衛、そして太陽のような満佐まで…

→ 西郷どん6話感想・面白さのカギは万次郎の「おっかぁ」と「ラブぜよ」

→ 西郷どん5話感想~吉之助は人が良すぎるバカ正直者?

→ 西郷どん4話感想・ロシアンルーレットがトレンド入り?SNSの感想や原作はどうなってる?

→ 西郷どん3話感想~芋泥棒半次郎は中村半次郎、のちの桐野利秋だった!

→ 西郷どん2話感想~糸は幼少から吉之助が好きなのになぜ3番目の妻となった?

→ 西郷どん1話感想~島津久光はマザコン?小柳ルミ子の好演光る!