4月29日に放送された、「西郷どん 第16話~殿の遺言」は、タイトル通り斉彬の遺志を継ぐことに重点を置いた回でした。

16話を見て思ったのは、斉彬の遺志を継ぐことが吉之助にしか出来ないことと、いかに遺志を継ぐことが命を脅かされるほど大変だったかが分かりました。

一橋慶喜が存在の大きさを認めるほど斉彬の影響力は大きかったのです。

国を変えようとするのですから、当然影響力は計り知れないので、斉彬が亡くなったときの影響もとてつもなく大きかったはずです。

斉彬の遺志を継ぐ重責を月照からも言われて覚悟を決める吉之助でしたが、安政の大獄で吉之助にも追っ手が迫る中、遺志を継ぐことさえ危ぶまれました。

命の危険が迫るときでも、初心を思い出して斉彬の遺志を継ごうとする吉之助の姿に感動せずにはいられませんでした。

 

前回第15話の感想

→ 西郷どん15話の感想~吉之助の起死回生策で斉彬も感動の涙!

西郷どん16話感想・慶喜「あの男は大きかった」と斉彬を想う

薩摩守はもうおらんのだ

口惜しいが、あの男は大きかった

と言って、西郷の前から姿を消した慶喜の気持ちは無念だったでしょう。

磯田屋で吉之助から願い事を頼まれた慶喜でしたが、斉彬が亡き今はどうすることもできず、自分も謹慎させられるのが分かっていたのもあって、「西郷、お前ともう会うことはないだろう」と、言ったのです。

おれがまだ生きてたら、きっと迎えに来る」と、およしに言ったのは、地獄へ行くと分かっていたのにどこまで本気なのか分かりませんが、およしを思う気持ちが感じられます。

自分を将軍にしようとしていた斉彬だからこそ、慶喜にとって、その存在の大きさが改めて思い起こされたのでしょう。

 

西郷どん16話感想・月照「あんたさんが薩摩守になりなはれ」吉之助に想いを伝える

月照が吉之助の宿を訪れたときに、吉之助は一人で部屋で小刀を思いつめたように見つめていました。

月照は吉之助が死のうとしていることを察し、吉之助に斉彬の遺志を継ぐように言いました。

今死んでしもうたら、そのお考えも消えてしまうのです

生きるんや

生きて、あんたさんが薩摩守になりなされ

 

西郷どん16話感想月照と吉之助
画像引用元:https://www.instagram.com/shin3150/

 

吉之助はじっと月照の言葉を聞いていました。

斉彬が前回で、「お前はわしになれ」と言っていたことと同じです。

きっと吉之助は、月照の言葉と斉彬の言葉を重ね合わせていたでしょう。

月照は斉彬が「お前がわしになれ」と言ったことは知らないはずなのに、同じことを言っているのは因縁ですね。

斉彬がいなくなってしまってから、吉之助を知る人は、斉彬の遺志を継ぐものは吉之助しかいないと思っているに違いありません。

西郷どん16話感想・生きて斉彬の遺志を継ごうする吉之助に感動

 

「西郷どん」16話のクライマックスとなったのは、最後の斉彬が回想で出てくるシーンでした。

慶喜から「薩摩守はもうおらんのだ」、月照の「あんたさんが薩摩守になりなされ」の言葉を思い出し、

ないごて、おいを置いていかれもした・・

おいは殿の元に参りたもうございます

と、自害するために短刀の紐をほどきはじめたときに、斉彬が吉之助を呼び止めました。

 

 

お前はいったい、何を学んで来たんだ

と吉之助に問いかける斉彬が、共に新しい民の国を作ろうと酒を汲みかわしたことを思い出せと言わんばかりでした。

殿!殿!いかんでたもんせ!

と、必死に斉彬にすがろうとする吉之助でしたが、吉之助の殿を想う気持ちが痛いほど伝わって来て、こちらも涙が出そうでした。

おいは生きて殿の想いを果さんち思いもす

生きて

生きて

と、言葉を2度繰り返すところが、吉之助の生きて斉彬の遺志を継ごうとしたことがよく分かりました。

 

西郷どん16話感想生きる吉之助
画像引用元:https://www.instagram.com/shin3150/

 

吉之助が死のうとしたのに、斉彬の遺志にをつなぐために生きることを決意したのは、歴史を見てもとても重要な瞬間ではなかったでしょうか。

時代が時代だけに、心の支えとなって来た人が亡くなっても、その人の遺志を継ぐことがいかに大変だったかが良く分かりました。

西郷どん感想リスト

→ 西郷どん15話の感想~吉之助の起死回生策で斉彬も感動の涙!

→ 西郷どん14話の感想・慶喜の本気・・・ヒー様怒る!

→ 西郷どん13話感想~ 変わらない友・・・それは正助どん、二人の絆に涙腺崩壊!

→ 西郷どん12話感想~隠された篤姫の本心「西郷、このまま私を連れて逃げておくれ」が切な過ぎる

→ 西郷どん11話感想~斉彬は誰に消される?

→ 西郷どん10話感想~篤姫と吉之助の距離を縮めた二人の涙

→ 西郷どん9話感想~篤姫はなぜ吉之助を高く評価している?

→ 西郷どん8話感想・離縁した須賀は正しかったのか?

→ 西郷どん第7話の感想・龍右衛門、吉兵衛、そして太陽のような満佐まで…

→ 西郷どん6話感想・面白さのカギは万次郎の「おっかぁ」と「ラブぜよ」

→ 西郷どん5話感想~吉之助は人が良すぎるバカ正直者?

→ 西郷どん4話感想・ロシアンルーレットがトレンド入り?SNSの感想や原作はどうなってる?

→ 西郷どん3話感想~芋泥棒半次郎は中村半次郎、のちの桐野利秋だった!

→ 西郷どん2話感想~糸は幼少から吉之助が好きなのになぜ3番目の妻となった?

→ 西郷どん1話感想~島津久光はマザコン?小柳ルミ子の好演光る!