2週間ぶりの本編となる7月15日『西郷どん』、第26話「西郷、京へ」の感想です。

二度にわたる、計5年にも及ぶ島流しの刑を終えた西郷吉之助(鈴木亮平さん)は、さっそく時代変革の舞台となる京へ向かいます。

最近の大河ドラマにしては珍しく(?)オープニングの映像も一部変わりましたね。

この記事では『西郷どん』第26話で心に残った場面を中心に感想を書いてみたいと思います。

 

前回25話の感想

⇒ 西郷どん25話の感想~子供に学問を教える吉之助がいいね!

 

スポンサーリンク



西郷どん第26話の感想・幕末の英雄登場にワクワク!

 

先週の特番でも紹介されました、岩倉具視(笑福亭鶴瓶さん)、勝麟太郎(遠藤憲一さん)、坂本龍馬(小栗旬さん)の3名がいきなり登場し、吉之助のうわさ話をします。

幕末の超重要人物ということで幕末好きにはワクワクが止まりませんね!

笑福亭鶴瓶さんは、今年の1月15日に放送された「家族に乾杯西郷どんスペシャル」で、西郷どんに出たいと言っていたので、ようやく実現することになりました。

 

→ 家族に乾杯西郷どんSP|鈴木亮平が訪れた鹿児島市のカンパチ麻婆豆腐のお店・仙厳園はどこ?

 

いよいよその西郷吉之助が彼らとともに革命への第一歩を踏み出します。

プライベートでも鈴木亮平さんと仲のいい小栗旬さんとの演技が見れるのは楽しみですね。

 

西郷どん第26話の感想・吉之助、感動の帰還

西郷どん26吉之助の帰還
画像引用元:https://www.instagram.com/shin3150/

 

盟友、大久保一蔵(瑛太さん)の尽力により島流しより再び薩摩へ帰還した吉之助は、久しぶりに家に寄ります。

この間、おばあ様が亡くなり、家は相変わらず貧乏で自宅を売り隣の借家に皆暮らしている状態でした。

吉之助は、大きくなった末弟の小兵衛(上川周作さん)にも留守中のねぎらいの言葉をかけます。

愛加那と子供たちと過ごした幸せな日々や、徳之島、沖永良部島の島民との交流、死の淵をさまよった日のことなど、吉之助の脳裏には様々な記憶がよぎったことでしょう。

それだけに、吉之助が久しぶりに実家に戻ったときも、万感の想いがあったはずです。

そして、薩摩の仲間、大山格之助(北村有起哉さん)らにも再会し、京では長州藩を追い払った薩摩藩が恨まれていると聞いたり、幼なじみの糸にも再会し、他へ嫁いだ糸が吉之助に少し未練があるところを伺わせます。

ほんのごて、よう生きて帰って来てくれた!」と、大山格之助がひざまずいて涙を流し、吉之助が戻って来てくれたことに喜びを表しました。

しかし、この涙にも寺田屋騒動で目の前で有馬新七を亡くした悲しみも混じっているので、複雑な涙ですね。

吉之助の唇をキュッと結んだ表情も、大山格之助や有馬新七の無念さが分かっているかのようでした。

 

西郷どん26話吉之助
画像引用元:https://www.instagram.com/shin3150/

西郷どん第26話の感想・ヒー様の不気味な笑顔の裏には何がある?

 

京では、参預会議という朝廷、幕府、幕臣が集って政治を進める試みがなされていましたが、幕府を代表する一橋慶喜(松田翔太さん)の開国か攘夷か煮え切らない態度に、薩摩の国父・島津久光(青木崇高さん)が噛み付き一向に話が進みません。

一方、久光に面会した吉之助(以前より服装がピシッとしましたね)でしたが、一蔵が勝手に呼び戻しただけでワシは許しちょらん!と相変わらず合わない二人です。

吉之助は慶喜と久光の不仲を解消すべく直接慶喜と面会し、開国すれば天皇に逆らい、攘夷を選べば異国との戦が避けられないという狭間からまた逃げるのですかと迫ります。

さらに、島流し中に民の苦しみを見てきた吉之助は、今こそ日本が一つになりかよわき民を守る政治を作って下さいと慶喜に懇願し、慶喜からは「斉彬(先代薩摩藩主・渡辺謙さん)に似てきたな」と言われるのでした。

慶喜に愛想を尽かした久光は、吉之助に軍部役諸藩応接係という役を与え、薩摩に帰ってしまいます。

そんな中、慶喜が屋敷前で何者かに襲われ、重臣が身代わりとなって斬られ死亡します。

身代わりで家臣が殺されたのに、一橋慶喜の怖がりような異常なほどでした。

ふきがいるのに、無様な格好をみせるなんて、ほんとにヒー様は臆病者です。

吉之助に「国父に会いたい」と満面の笑みで申し入れるのも、薩摩を味方につけたい下心が見え見えです。

それにしても、ヒー様の笑顔は不気味ですね。

自分の立場しか考えない一橋慶喜と、民を第一に思う吉之助とは、考え方の違いが明らかです。

一波乱起きそうな予感です。

 

 

以上が『西郷どん』第26話の感想です。一気に京の「最前線」に舞い戻った吉之助の活躍が次回も楽しみですね!

 

 

この記事がよければポチッと1クリックお願いします
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク



西郷どん感想記事リスト

→ 西郷どん25話の感想~子供に学問を教える吉之助がいいね!

→ 西郷どん24話の感想・沖永良部の土持鶴、川口雪篷はなぜこんなにユニーク?

→ 西郷どん第23話の感想・古き良き仲間たちとの別れ・・・寺田屋騒動に涙

→ 西郷どん22話の感想~吉之助と信吾、斉彬と久光・・・なぜこうも?違う

→ 西郷どん21話の感想~愛する愛加那との別れに涙が止まらない

→ 西郷どん20話の感想~「ああ、出世したか!」秘められた正助の熱き想い

→ 西郷どん19話の感想~吉之助のまっすぐな愛が人を動かした

→ 西郷どん18話の感想~吉之助ととぅまの距離感と鈴木亮平さんの熱演が光った!

→ 西郷どん17話の感想~最後を悟った月照と吉之助の辞世の句が刹那すぎる

→ 西郷どん16話の感想~生きて斉彬の遺志を継ごうとする吉之助の姿に感動

→ 西郷どん15話の感想~吉之助の起死回生策で斉彬も感動の涙!

→ 西郷どん14話の感想・慶喜の本気・・・ヒー様怒る!

→ 西郷どん13話感想~ 変わらない友・・・それは正助どん、二人の絆に涙腺崩壊!

→ 西郷どん12話感想~隠された篤姫の本心「西郷、このまま私を連れて逃げておくれ」が切な過ぎる

→ 西郷どん11話感想~斉彬は誰に消される?

→ 西郷どん10話感想~篤姫と吉之助の距離を縮めた二人の涙

→ 西郷どん9話感想~篤姫はなぜ吉之助を高く評価している?

→ 西郷どん8話感想・離縁した須賀は正しかったのか?

→ 西郷どん第7話の感想・龍右衛門、吉兵衛、そして太陽のような満佐まで…

→ 西郷どん6話感想・面白さのカギは万次郎の「おっかぁ」と「ラブぜよ」

→ 西郷どん5話感想~吉之助は人が良すぎるバカ正直者?

→ 西郷どん4話感想・ロシアンルーレットがトレンド入り?SNSの感想や原作はどうなってる?

→ 西郷どん3話感想~芋泥棒半次郎は中村半次郎、のちの桐野利秋だった!

→ 西郷どん2話感想~糸は幼少から吉之助が好きなのになぜ3番目の妻となった?

→ 西郷どん1話感想~島津久光はマザコン?小柳ルミ子の好演光る!