8月5日『西郷どん』、第30話「怪人 岩倉具視」の感想です。

今回は、タイトルのとおり岩倉具視スペシャルです!

名前は聞いたことがあるものの今一つ何をした人か、どんな人なのかあまり知らない上に、40代以上の人には懐かしい旧五百円札では仏頂面でお固いイメージがありませんか?

それをあの笑福亭鶴瓶さんが演じるというギャップを楽しみに観ました。

この記事では『西郷どん』第30話で心に残った場面を中心に感想を書いてみたいと思います。

 

スポンサーリンク



西郷どん第30話の感想・岩倉具視役、笑福亭鶴瓶さんの強烈な個性が炸裂!

 

岩倉具視は公家の端くれの出身だったものの、出世してから「公武合体」まで成し遂げるのですが、その後の朝廷内での政治争いに敗れ蟄居しています。

しかしこの岩倉具視が”ヤモリ”と呼ばれる、公家とは思えないキャラの持ち主だったんですね!

岩倉具視の個性が強烈と言うよりも、岩倉具視役の笑福亭鶴瓶さんの個性が強烈過ぎて、岩倉具視が笑福亭鶴瓶さんにしか見えませんでした。

今回の鈴木亮平さんの演技が、昨年の大河ドラマの小野政次役、高橋一生さんの無言で一瞬の間を取る演技を彷彿とさせる場面があって、鈴木亮平さんの演技の幅が広がっていると感じました。

それに対して、笑福亭鶴瓶さんの演技が、素の笑福亭鶴瓶がもろに出ていて、演技と言うよりも普段の笑福亭鶴瓶さんのしゃべりでした。

一流の役者さんは、ちょっとした間の取り方、表情の変化を見せるのが非常にうまいので、そこが落語家の笑福亭鶴瓶さんはまだまだだと感じました。

「はい、はい、お開き。そんなもん、はよしまい。そんな物騒なもん、出されてはかなわんわ」と、大久保一蔵と桂小五郎のケンカを関西弁で割って入るところなど、まるでコントかと思わせるようなしゃべり方でした。

兎にも角にも、30話は笑福亭鶴瓶さんの回でしたね。

岩倉具視役の笑福亭鶴瓶さんは、ネットでも話題になっていて、賛否両論あります。

公家にしてはざっくばらんな感じなので、このあたりも最初から脚本で狙っていたのかもしれません。

 

 

西郷どん第30話の感想・吉之助と岩倉具視の運命的な出会い!

 

ことあるごとにお金を無心する岩倉具視に大久保一蔵(瑛太さん)は呆れ果てているのですが、そこは吉之助の懐の深さと人を見る目の深さで岩倉具視に食らいついていきます。

ただの変わった公家オヤジではなく、実はとても頭のいい人で日本の将来を見据え朝廷などに大量の意見をしたためているのでした。

しかも吉之助と同じく、幕府に見切りをつけている上、朝廷と幕府の切り離しや、長州と薩摩が手を結ぶことまで考えているのでした。

朝廷へのアプローチ方法を持たない吉之助にとって岩倉具視に出会えたことは非常にラッキーで、多くの刺激を受けたことは想像に難くなく、こういう所が”持っている”人だったんだなぁという気がしますね。

しかし賭博で負けた吉之助に対し、島津斉彬バリに「お庭方を命ずる!」はウケました。

西郷どん第30話の感想・岩倉具視復活の影に息子、周丸あり

 

「西郷どん」30話の感想が、すべて岩倉具視で終わってしまいそうです。

それほど笑福亭鶴瓶さんの岩倉具視が強烈だったことの表れですね。

朝廷に戻った暁の服だけは綺麗にとっておいた岩倉具視でしたが、ずっと朝廷に相手にされないことに半ばあきらめかけていました。

そこへ、吉之助が岩倉具視の話を聞かせようと薩摩の仲間を連れて来ます。

さらには岩倉具視の息子周丸(福山康平さん)の謹慎が解け、岩倉具視自身も天皇より「忘れていない」という言葉をもらい、涙して喜びます。

「このままでは終わらんで」が口癖の岩倉具視でしたが、やはり何事もあきらめてはいけませんね!

 

→ 西郷どん30話子役キャスト~岩倉具視の息子、岩倉周丸役は誰?

 

 

岩倉具視オンリーの『西郷どん』第30話感想になりましたが、それほど強烈なキャラだったとともに、今後朝廷サイドの重要人物としての役割がどんな風に描かれるのか楽しみですね!

 

この記事がよければポチッと1クリックお願いします
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク



西郷どん感想記事リスト

→ 西郷どん29話の感想~三度目の正直だぞ、吉之助!

→ 西郷どん28話の感想~吉之助と勝海舟・龍馬との出会いが痛快!

→ 西郷どん27話の感想~吉之助と桂小五郎の友情に感動!

→ 西郷どん26話の感想~ヒー様の不気味な笑顔の裏には何がある?

→ 西郷どん25話の感想~子供に学問を教える吉之助がいいね!

→ 西郷どん24話の感想・沖永良部の土持鶴、川口雪篷はなぜこんなにユニーク?

→ 西郷どん第23話の感想・古き良き仲間たちとの別れ・・・寺田屋騒動に涙

→ 西郷どん22話の感想~吉之助と信吾、斉彬と久光・・・なぜこうも?違う

→ 西郷どん21話の感想~愛する愛加那との別れに涙が止まらない

→ 西郷どん20話の感想~「ああ、出世したか!」秘められた正助の熱き想い

→ 西郷どん19話の感想~吉之助のまっすぐな愛が人を動かした

→ 西郷どん18話の感想~吉之助ととぅまの距離感と鈴木亮平さんの熱演が光った!

→ 西郷どん17話の感想~最後を悟った月照と吉之助の辞世の句が刹那すぎる

→ 西郷どん16話の感想~生きて斉彬の遺志を継ごうとする吉之助の姿に感動

→ 西郷どん15話の感想~吉之助の起死回生策で斉彬も感動の涙!

→ 西郷どん14話の感想・慶喜の本気・・・ヒー様怒る!

→ 西郷どん13話感想~ 変わらない友・・・それは正助どん、二人の絆に涙腺崩壊!

→ 西郷どん12話感想~隠された篤姫の本心「西郷、このまま私を連れて逃げておくれ」が切な過ぎる

→ 西郷どん11話感想~斉彬は誰に消される?

→ 西郷どん10話感想~篤姫と吉之助の距離を縮めた二人の涙

→ 西郷どん9話感想~篤姫はなぜ吉之助を高く評価している?

→ 西郷どん8話感想・離縁した須賀は正しかったのか?

→ 西郷どん第7話の感想・龍右衛門、吉兵衛、そして太陽のような満佐まで…

→ 西郷どん6話感想・面白さのカギは万次郎の「おっかぁ」と「ラブぜよ」

→ 西郷どん5話感想~吉之助は人が良すぎるバカ正直者?

→ 西郷どん4話感想・ロシアンルーレットがトレンド入り?SNSの感想や原作はどうなってる?

→ 西郷どん3話感想~芋泥棒半次郎は中村半次郎、のちの桐野利秋だった!

→ 西郷どん2話感想~糸は幼少から吉之助が好きなのになぜ3番目の妻となった?

→ 西郷どん1話感想~島津久光はマザコン?小柳ルミ子の好演光