2月4日の「西郷どん」5話の感想です。

「西郷どん」5話も色々あって何を感想に書こうかと迷ってしまうくらいです。

先週のロシアンルーレットの余韻がまだ冷めやらぬところですが、今回はタイトルが「相撲じゃ!相撲じゃ!」とストレートに相撲をアピールしているので、相撲が話題になることは間違いないでしょう。

先週も次右衛門が島流しにされる前に吉兵衛が相撲を取ったことから、「西郷どん」では相撲がキーワードになりそうです。

ほかにも、於一(北川景子さん)の登場や、大久保正助(瑛太さん)と糸(黒木華さん)、吉之助(鈴木亮平さん)の恋のすれ違いもあって、見ごたえのある5話となりました。

 

前回の感想

→ 西郷どん4話感想・ロシアンルーレットがトレンド入り?SNSの感想や原作はどうなってる?

 

スポンサーリンク



西郷どん5話感想・吉之助は人が良すぎるバカ正直者?

画像引用元:https://www.instagram.com/shin3150

 

第5話では吉之助は、足首を怪我した海老原重勝(蕨野友也さん)の脚を攻めることなく勝負に勝ちました。

対戦する前から、仲間からは痛めている脚を狙えと勧められるのですが、吉之助はうんと言いませんでした。

正々堂々と戦って勝ったので良かったのですが、もし負けていたら目も開けられません。

もし負けていたとしても、吉之助は落ち込むことなく、後悔はしていなかたったでしょう。

人が良すぎると言えばそれまでですが、曲がったことが嫌いでバカ正直な西郷だからこそ、男からも女からも好かれたのでしょう

ほかにも5話では、糸が下駄をなくしたときも自分は裸足で糸をおんぶしたり、糸に気がある正助に強く言ったりと、吉之助の人の良さがたびたび描かれていました。

第2話では、借金取りに売られそうになったふきを助けるために、吉之助は始めてもらった手当てをあげてしまったり、百姓たちが困窮している様子を見かねて調所広郷のところまで直訴に行ったりしました。

人のためなら自分が苦しくとも助けようとしたり、実際に行動にまでうつすところが西郷どんの愛すべきところですね。

西郷どん5話・SNSの反応は?

西郷どん5話で話題になったのは、やはり相撲でした。

しかも、鈴木亮平さんの凄い体が話題です!

まだまだあるのですが、ここでは紹介しきれません!

北川景子さんも良かったのですが、それよりも反響が大きいです。^^

 

 

この記事がよければポチッと1クリックお願いします
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク



西郷どん感想リスト

→ 西郷どん4話感想・ロシアンルーレットがトレンド入り?SNSの感想や原作はどうなってる?

→ 西郷どん感想3話~芋泥棒半次郎は中村半次郎、のちの桐野利秋だった!

→  西郷どん感想2話~糸は幼少から吉之助が好きなのになぜ3番目の妻となった?

→ 西郷どん感想1話~島津久光はマザコン?小柳ルミ子の好演光る!

西郷どん関連記事

→ 西郷どん家系図~西郷家・西郷隆盛家系図

→ 西郷どん 家系図・相関図

→ 大河ドラマ西郷どんの再放送はいつ?見逃した放送が無料で見れる?

→ 西郷どん!マンガ全巻を無料で立読みする方法!