2月25日の「西郷どん」8話「不吉な嫁」の視聴率が前回より0.1減の14.2%となりました。(ビデオリサーチ調べ関東地区)

初回が15.4%、これまでの最高が15.5%、最低が14.2%とまずまずの滑り出しのように見えます。

前回は、オリンピックで小平奈緒選手の金メダルの影響があったのですが、今回は閉会式と重なりました。

金メダルの方が視聴率に影響があったはずなので、今回は回復するかと思ったのですが、わずかに視聴率が減少しました。

西郷どん8話のあらすじ

8話は、吉之助の嫁の須賀が西郷家に来てから3人もの家族が亡くなり、須賀はタイトルの通り周囲から「不吉な嫁」と呼ばれます。

それでも、吉之助は須賀を必死にかばい励まします。

そんなときに、浦賀にペリーが率いる黒船が現れ、藩主の斉彬の指名で江戸行きのチャンスが巡って来ます。

ですが、ただでさえ借金のある西郷家なのに、江戸行きには莫大なお金がかかることと、いつ帰って来るかわからない旦那を待つのは嫌だと言って須賀は実家に帰ってしまいます。

吉之助が苦境に立たされたことを知った正助や家族は、吉之助のために駆けずり回ってお金を工面します。

それでもお金が足りなかったところ、須賀と須賀の父親が西郷家を訪れ、詫びの印にお金を置いて行きます。

須賀は「手切れ金」と言ってしまうのですが、これで吉之助はなんとか江戸に行くことができたのです。

西郷どん8話の視聴率の感想

西郷どん8話は、吉之助が須賀と離縁するも、江戸に行くことになると言う内容でした。

内容的にはつらい場面が続いたのですが、最後は吉之助の笑顔で8話は終わりました。

下の表は、真田丸、おんな城主直虎、西郷どんの視聴率を表しています。

赤が「西郷どん」、茶色が「おんな城主直虎」、黄色が「真田丸」です。

西郷どん8話視聴率
画像引用元:https://artv.info/taiga.html

 

見てみると、「西郷どん」と「おんな城主直虎」が、よく似たグラフになっていることが分かります。

まだ8話なので、これからどうなるかわからないですが、視聴率があまり良くなかった「おんな城主 直虎」と似ているのは気になります。

真田丸は比較的人気があったので、大河ドラマを見る人が減っているとは一概に言えません。

不思議なことに、「おんな城主 直虎」が女性主人公だと視聴率が取れないとか、歴史的に知られていない人物だから人気が出ないなどと、批判的なコメントが相次いだのですが、「西郷どん」に限っては、そう言った声は聞こえておらず、全体的に好意的に捉えられています。

これも男性が主人公で、歴史的に良く知られた人物だからなのでしょうか。

初回から一貫している吉之助のまっすぐな生き様と、2話以降の鈴木亮平さんの好演が好感を呼んでいると思われます。

オリンピックも終わり、今後は10話以降に視聴率の大方の行方が分かってくるので、期待したいところです。

 

 

この記事がよければポチッと1クリックお願いします
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク



西郷どん視聴率の記事

→ 西郷どん視聴率7話は0.8ポイント微減で14.3%、オリンピックの影響?

→ 西郷どん視聴率6話~前回より0.4ポイント微減も「ラブぜよ」が話題に!

→ 西郷どん視聴率5話~斉彬VS吉之助の御前相撲で初回上回る15.5%!

→ 西郷どん視聴率4話~ロシアンルーレットで0.6ポイントアップの14.8%

→ 西郷どん視聴率速報~3話は14.2%半次郎健闘も1.2Pダウン

→ 西郷どん視聴率速報2話は15.4%~ふき子役熱演が好影響?

→ 西郷どん視聴率1話~子役健闘も今ひとつ伸びず15.4%